神田第一鍼灸接骨院 HOME
> 治療内容

治療内容

治療内容

事故やスポーツによるケガ

交通事故やスポーツによるケガには、ムチウチ、打撲、捻挫、骨折、挫傷(肉離れ)が考えられます。
これらには筋肉や靭帯、神経などへの損傷があり、リハビリを含めた長期の治療を根気よく続ける必要があります。

また、ケガ直後には痛みをそれほど伴わず自覚症状が少ないため放置していた結果、後から後遺症が残り生活に支障をきたす場合もあります。

事故やケガをした場合、痛みに関係なくすぐに病院で検査を受けましょう。

■治療内容

・電気 ・温冷療法 ・固定法 ・運動療法

疲労や慢性的な こり・痛み

疲労からくる慢性的な肩こりや頭痛、腰痛、関節痛には、緊張した筋肉をマッサージなどでほぐし血行を促進させることによりこりや痛みを和らげます。

また、整体により身体の歪みを正常に整えることで、これまでのこりや痛みを触発させる姿勢や癖をなくし健康な身体にしていきます。

■治療内容

・整体 ・カイロプラクティック ・マッサージ ・足つぼ

ストレスなどによる 原因不明

原因不明の不眠症や頭痛、ストレスからくる恐れがあります。
その他にも自律神経失調症、冷え性、生理不順等への影響も考えられます。

当院ではストレスの解消を促すリラクゼーション効果のあるマッサージや足つぼを治療を行なったりします。
しっかりとしたカウンセリングを行ない計画的な治療を行なっていきます。

■治療内容

・カウンセリング ・マッサージ ・鍼・灸

治療内容

整体・カイロプラクティック
整体・カイロプラクティック

背骨がずれていると、神経が圧迫され、筋肉の過緊張や麻痺が起こったりします。 そうした骨のずれによって引き起こされている痛みや不快感を取り除くため、 手によって本来ある位置に骨を修正します。

PNF・ストレッチ
PNF・ストレッチ

体を構成している筋、腱、神経などを、動かせる範囲限界まで伸ばし、 その限界から抵抗を加えて元の位置まで戻すという動作を反復的に行なう治療方法です。 スポーツ後やスポーツ選手には欠かせない運動療法です。

足つぼダイエット
足つぼダイエット

足の裏は各器官に対応する反射ゾーンが集中しています。 また、足は第2の心臓と呼ばれ、血流が悪いと体のあちこちで調子が悪くなったりします。 特に最近、女性の体の不調が多くなっています。 ホルモンの分泌が悪く、肥満、低血圧、冷え、便秘、生理不順などの症状が増えています。

原因のひとつには、ファッションを重視するあまり、短いスカートで足を冷やし、 下駄のような厚底の靴を履き膝や腰、股関節に負担をかけ、血行を悪くしているからです。 当然厚底ですから、足裏に刺激が伝わるはずもありません。 さらに、厚底だとほとんど膝の関節は曲がりません。足首も然りです。 曲がらないということは筋肉が動かないということです。 ゆえにふくらはぎの筋肉は動かず、血流が悪くなり筋肉は固くなる一方です。 固くなるから血流が悪くなる、血流が悪くなるから固くなるの悪循環です。

また、原因はそれだけではなく、ストレスもおおいに関係してきます。 対人的なストレスや環境によるストレス、 つまりパソコンや携帯電話、電子レンジ、テレビなどの電磁波の影響も問題です。 そうなると揉みほぐしだけではなかなか解消されません。

そこで足つぼです。 足裏を刺激すると、脳波が安定し血流が良くなり、リラックスするということができます。 ストレス解消には、この「リラックスをする」ということが非常に大切なのです。ぜひ一度お試しください。

ページの上部に戻る